DIARY
2018年12月11日
本庶先生のノーベル賞授賞式 [正装]
授賞式を終え、本庶さん「すばらしかった」
さすが本庶先生、紋付き羽織袴が似合うこと!何事にも辛口な本庶先生、筋は通しますね。
ちなみに袴の生地は人間国宝の甲田綏郎先生作の「仙台平」。羽生くんと一緒です!川端康成先生も?今日は先生ばっかりだな。
2018年12月08日
毎日新聞言われちゃった〜 [マスゴミ]
英ガーディアン紙「中国は海外のメディアにプロパガンダを報じさせている。日本で担っているのが毎日新聞」
毎日新聞ハッキリ言われちゃったね。毎日の英字新聞の反日ぶりはあからさまですし、よくわかります。朝日が入ってないのが不思議ですが、自主的に媚中国しているみたいです。
2018年12月07日
水木しげるのなまけもの論 [etc]
昨日は真珠湾攻撃の日に合わせてか、NHKでは戦争関連の番組が目白押しでした。プロファイラーでは水木しげるを取り上げていました。だいたい知った内容でしたが、最後に水木が真顔で、「皆さんは私に騙されて水木さんをナマケモノと思っているようですが、私ほど勤勉な人間はいませんよ。私からみると日本人は驚くほど仕事をしていないです」とさらっと述べていました。水木のなまけもの論は働き過ぎの自分に対するアンチテーゼだったんですね。裏付けるように娘さんも父ほどたくさん仕事をして真面目な人を知らない。世間のイメージとは真逆ですと言っていました。まぁ、残された作品の膨大さを見れば、宜なるかなです。
2018年12月06日
高輪ゲートウェイ [駅名]
上記新駅名でだいぶ盛り上がっているようです。この駅名になった理由は色々あるんでしょうが、確かに超ダサイ駅名ですね。今日横文字カタカナはダサいと感じてしまいます。思い出すのは昔、勝沼駅から勝沼ぶどう郷駅に変わった時、父が「勝沼」の方がいいのになと言っていたことです。確かに蛇足というか、俳句じゃないけど説明しすぎはダサイんです。石和温泉駅も昔は単なる石和でした。
山の手メトロポリタンループライン
2018年12月04日
波の塔 [小説]
清張の「波の塔」は過去に映画化1回、TVドラマ化8回という、『女性自身』に連載された超人気恋愛小説です。主人公が最後に青木ヶ原樹海に消えたことから、青木ヶ原を自殺の名所としてしまった意味では罪深い小説です。恋愛小説といっても、甘い話ではなく「どうしてどうして、僕らは出会ってしまったんだろう〜♪」のフレーズがぴったりの悲恋です。ヒーローの小野木は平凡な青年ですが、結城夫妻は両者とも複雑な人物です。「鵺」という言葉がぴったりの結城庸雄と、この世の存在とは思えない頼子、私見ではこの二人が小説の中心人物です。松本清張最盛期の熱量の高い小説で、たっぷり愉しめました。
2018年11月26日
Jリーグ審判問題 [サッカー]
大事な試合が前代未聞の18分のAT、かつ怪我人続出の大乱闘になってしまい、大変な問題になっています。JリーグはDAZNから大金を得たんだから、とりあえず優秀な審判を外国から呼ぶべきですね。この柿沼審判は何か根本的なところが欠落しているようなので、サッカーのレフェリーには向きません。早く資格停止してあげたらどうでしょう。
Jリーグの審判レベルは、すでに緊急事態である
2018年11月16日
日本1-1ベネズエラ [サッカー]
メンバー交代後、がくんと落ちたね。イケメン杉本とか予想通りのひどい出来で、解説者からもこれ以上ないくらいボロクソに言われてました。良かったのは1点救ったCB冨安の質の良さと、GKシュミット・ダニエルが使えるかもしれない可能性が感じられたこと。
2018年11月15日
水道法改正 [生活]
世界の流れに逆行する日本-なぜいま水道民営化か
最近この話題時々見かけますね。赤字だから民営化という考え方がそもそも安易です。水道のような国民生活に直結する基本的なインフラは経済の観点だけから判断されては困ります。最近なぜか辞めた政府の旗振り役が仏水大手企業とズブズブの関係という記事も見ました。暗い未来しか想像できない案件です。
2018年11月10日
新ヒロイン誕生 [NHK杯]
紀平梨花選手フリーでトリプルアクセルを見事に2回決めて逆転優勝!素晴らしい演技でした。紀平選手はジャンプだけでなくステップやスピン他の要素も全てうまいのが強みです。これはザギトワも戦々恐々でしょう。これからは女子でもトップを狙うためには3Aが必要な時代になりました。伊藤みどり、浅田真央、そして紀平梨花と連綿と続いてきた日本のトリプルアクセルの伝統が繋がった!やっぱり女子のトリプルアクセルには華があるね。それにしても犬HKめ国旗掲揚を省略しやがった。
2018年11月08日
フルサイズ・ミラーレス百花繚乱 [カメラ]
Nikon Z6の発売日が11月23日と発表されました。先に発売されたちょっとお高いZ7はスルーしてという人も多かったのではないでしょうか。私もその口です(すぐに買う訳ではありませんよ)。SONYの拓いたこのジャンルに、いまやNikon CANONが参入し、Panasonicも今後参入するそうです。まさに百花繚乱の状態が来そうで嬉しいです。
2018年11月05日
伊藤美誠中国トップ3を破って優勝 [卓球]
【卓球】またも化けた伊藤美誠。中国の研究を振り切る進化のスピード
YouTubeで見ましたが、凄い技術でした。速い、速い、中国のトップ選手が追いつけず、終始美誠ちゃんのペースで試合が進んでいました。凄いの一言です。速いだけでなくトリッキーな卓球なので、中国も仮想美誠は作れないでしょう。
準々決勝 劉詩フェン戦
準決勝 丁寧戦
決勝 朱雨玲戦
2018年11月01日
無能監督 [U-19]
サウジとの準決勝、日本は久保も斉藤も宮代も出さず、何とスタメン9人入れ替えて、前半2点とられています。監督どうも勝つ気はないようだ。思い出作りのための全員出場か。もう後半は見るのやめようかな。
最後まで見ましたよ。良かったのは後半やっと出てきた久保選手だけ。監督無能。三國、田川失格。GK若原あのハンブルは無いよ。このチームには期待していたのに、ベストメンバーでサウジとやらせたかったな。最も強いといわれているサウジ戦でターンオーバーさせる監督って馬鹿以外の何物でもない。影山が舐めプして完敗、今までのU-19チームの高評価をぶち壊して終わり。いや、熱くなり失礼しました。人事をつかさどる監督は大事ということをまた痛く痛く感じました。
「準決勝で」

「郷家・藤本・安部がいない中で」

「9人ターンオーバーして」

「第3ゴールキーパーを出し」

「フォーメーションまで変える」

そして完敗する監督
私が読んだ中で最も的確だったコメント。
2018年10月30日
カナムグラ(金葎) [アレルゲン]
秋の花粉症のアレルゲンの一つにカナムグラがあります。カナムグラといってもピンと来ない方がほとんでしょうから、画像を出しておきます。
カナムグラ
http://www.geocities.jp/mc7045/sub195.htm から
この写真を見れば、ああとわかる方もいらっしゃるでしょう。荒れ地に繁茂する蔓性の植物です。ヨモギ、ブタクサと並んで秋の花粉症のアレルゲンの一つです。
文学に見える八重葎はカナムグラではないかといわれています。百人一首の、
 八重葎 茂れる宿の 寂びしきに 人こそ見えね 秋は来にけり
(恵慶法師)
とか、芭蕉も
 山賤の おとがい閉づる 葎かな (続虚栗)
と句にしています。山賤は「やまがつ」と読み、山仕事を生業とする人のこと。おとがいは頤で、顎の先っぽ部分のことです。この句を詠んだのは山梨だったとか。
昔から荒れ地に繁茂する植物は、人の世の栄枯盛衰、季節の移り変わりを連想させ、興趣を誘ったようです。今は興趣どころではなく、もっぱらアレルゲン植物として疎まれていますが。
2018年10月29日
U-19 アジア大会 [サッカー]
昨日のホーム インドネシアとの準々決勝をニコ動で、ひどい画質とあまりに無知な雑談とともに見ていました。途中からスコールでコンディションも最悪、結構インドネシアに押される時間帯が長かったのですが、日本のあげた2得点、前半終了間際のDF東のゴラッソ ミドルシュート、攻めこまれていた後半70分、久保からの見事なパスを冷静にゴールに流し込んだ宮代の得点、共に素晴らしいゴールでした。この世代には期待してしまいます。
2018年10月27日
終わり [ZOZO]
ZOZO前沢社長が維新丸山議員とツイッターで舌戦
芸能人もだけど商売人がこういう政治的な事を言い出したら、もう終わりだね。炎上商売を身上とする方のようですが、私は家族のものも含め今後ZOZOで買うことはないでしょう。
2018年10月25日
今週のまんぷく [朝ドラ]
疎開パート、ぜんぜん面白くな〜い。早く戦争終わらせて野田缶や世良さんを復員させて!個性の強い脇役陣あってのまんぷくですから。
2018年10月23日
ATP切っていただけでなく... [列車事故]
台湾・脱線事故 運転士「ATP切った」と証言
ATP切って加速しただけでなく、この運転士は土日のみ事務からコンバートして運転する臨時の運転士で、運転経験も43歳から5年間だけ。遅れているから急ぐようにと管理部門から催促されて、速度計も見ずに加速、急カーブに140km/hで突っ込んだというから、起こるべくして起こった事故でした。あまりにお粗末な悲劇です。
2018年10月13日
エールフランス [航空会社]
【皇居上空飛行】エールフランス日本支社ツイッター「この度はご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませ...
予定の航路を大きく外れて皇居上空を低空飛行って、テロ寸前の考えられない不敬だ。エールフランスは客室乗務員が乗客の手荷物を盗んでいるのが発覚したり、元々最低の航空会社だったけど、これはもう決定的、どんな言い訳をするのか見ものだね。
2018年10月11日
秋の行楽 [etc]
8日の体育の日の祝日は秋の行楽東京旅行に行ってきました。欲張ったスケジュールのため、歩数1万5千歩を記録し、皆クタクタでしたが楽しかったです。最後に寄った新宿の居酒屋も、全席喫煙可にしては誰も喫煙者はおらず、料理もお酒も美味しくて疲れが癒されました。そうそう、懸案の靖国参拝も果たしたのです。靖国境内にある遊就館には零戦52型と彗星が展示されていて、それを目当てに入ったのですが、有史以来の戦争博物館としても充実していて驚きました。全部見るには120分コースを選ぶ必要があります。
2018年10月07日
中国の民族弾圧と臓器狩り [闇]
中国「臓器狩り」の証拠を弾圧下のウイグル自治区で発見
カズオ・イシグロの小説「私を離さないで」は臓器提供者とその世話人の交流がテーマの架空の話でしたが、中国では民族弾圧とともに最悪な形で臓器狩りが実行されているのは事実のようです。国連も人権団体も何も言ってこなかった中、トランプ政権になった米国が最後のカードを切った模様です。何というか人間の闇を最悪の形で具現化している国家です。
2018年10月05日
デニ・ムクウェゲ医師 [nobel prize]
今年のノーベル平和賞はコンゴの産婦人科医デニ・ムクウェゲ氏が受賞。マスゴミの予想ではどこかの半島の両トップが受賞ではと書かれていて、いくら何でもそれはないよと思っていて、良い結果でした。共同受賞はイラクのナディア・ムラドさん。MeToo方面か、という声もあるが、ベターな選択だと思います。
2018年10月04日
まんぷく [朝ドラ]
4話まで見ましたが、何か前作と比べると格段に安定したシナリオです。安心して見られます。男性陣も充実しています。美人親・姉妹の中でなぜあのヒロインが生まれたのかという疑問はありますが。
2018年10月01日
台風24号 [気候]
昨日の台風24号はとにかく風が強くて、家が壊れるんじゃないかと心配になるほどでした。21号の強風は一瞬でしたが、昨日は夜11時くらいから1時間以上続きました。今日の診察では寝不足で血圧が高めの方が多かったです。
2018年9月30日
キツネノタイマツ [茸]
キツネノタイマツ
芝生に生えてきた奇妙なキノコ。調べてみると「キツネノタイマツ」という茸のようです。食毒不明。安易に試食などしてはならないと記載されています。ちょっと試食する気にはなれない風体です。
2018年9月29日
インフルエンザワクチン [医療]
今年のインフルエンザワクチン接種のお知らせをインフォーメーションに出しました。昨年と同じく10月1日予約開始、15日接種開始です。今年は今の所ワクチン不足の情報はありません。
2018年9月23日
禁煙居酒屋 [禁煙]
新宿辺で禁煙の居酒屋を探しているんだけど、なかなかいい店がありませんね。目指していた店の「全面喫煙可」の文字を見てもうがっかりでした。2020年4月といわず、一刻も早く受動喫煙防止法を実施して欲しいです。お酒も料理もタバコ臭の無い方が楽しめるはずですが、居酒屋=喫煙、禁煙にしたら客が減るの固定観念が払拭できないアホ経営者がいまだいるようです。
2018年9月14日
深度コントロール [iPhone]
ボケをスライダーで調整する機能を搭載した「iPhone XS/XS Max/XR」が登場
ボケがスライダーでコントロールできるようになったら、もうカメラはいらないね。少なくともインスタレベルでは。嬉しいような、悲しいような。でも写真を見るとボケがきれいではないね。
2018年9月13日
ふぞろいの林檎たち [TVドラマ]
昨日何気なく買ってあった「ふぞろいの林檎たち」を見たら、やっぱり面白くて6話まで一気に見てしまいました。中井貴一、時任三郎、柳沢慎吾、手塚理美、石原真理子、高橋ひとみ、みんな若い!映像も今だった許されない際どい映像がいっぱい。いい時代でした。サザンの歌に乗った永遠の青春群像です。1983年放送だから、もう35年経っているんですね。でも面白いだけでなく考えさせられてしまうのが山田太一脚本です。その山田太一も脳出血を患って闘病中なんだそうです。時は流れていきますね...
2018年9月11日
彼女に勝たせてやってくれないか? [テニス]
セリーナ風刺画
マーク・ナイト画
コートにおしゃぶりが転がっているWWW
2018年9月09日
大坂なおみ選手全米OP優勝 [テニス]
ついに日本人としては初めて、GS大会シングルで優勝です!この大会は圧倒的でした。途中でダブル・ベーグル(相手に1ゲームも与えない)もありました。決勝戦WOWOWに入ってないから見てないけど、テキスト情報では1セットすんなりとった後、2セットでセリーナが自壊して(ラケット破壊、執拗な抗議で1ゲームペナルティーとして失うなど)荒れた試合だったようです。ともかく大坂なおみちゃん凄いです!新女王誕生です。まだ20歳!しかし、憧れのセリーナとの決勝戦で、元女王のみっともない姿を目撃することになったなおみちゃんも複雑だったでしょう。
試合経過がよくわかるフモフモコラム
2018年9月08日
松本清張 [読書]
最近の眠前読書は松本清張の初期短編集です。著名な作家ですが、有名な長編推理小説は読んでなくて、数年前シルク王ジム・トンプソンの失踪にからめた「熱い絹」という作品を読んだだけでした。仕事で脚気と森林太郎(鴎外)について調べていて、小倉左遷は陸軍の脚気問題の責任を追求された結果みたいなキャプションを見かけ、松本清張の「或る「小倉日記」伝」に至った次第でした。新潮文庫の短編特集は巻ごとに一応テーマがあって、1巻は学問と不遇な在野の学者、2巻は情死がテーマな感じです。推理小説的などんでん返しが面白いだけでなく、松本清張特有な人生なかんずく女性に対するシニカルな見方があって興味深いです。
2018年9月05日
台風21号 [気候]
またマスゴミが大騒ぎしてと高を括っていましたが、やってきた台風21号の強風に驚きました。この辺は夕方5時頃、急に雨風が強くなりだし、建物も揺れる程。とうとう近所の家の屋根が吹き飛んだらしく、残骸が当院の屋根にものすごい音をたてて衝突しました。最初は何が起こったかもわかりませんでしたが、道路やあたり一面に屋根材が散乱してきて、事情がわかりました。いやはやびっくりの強風でした。夜になってからは頻繁に停電も起こり、UPSがピーピー音を出していました。
2018年8月30日
ブエルタ [ロードレース]
昨年からだけどブエルタの表彰台からきれいなお姉さん達が消えました。今年はおっさんや妙にイケメンな男性2人が表彰台の脇に立っています?時代を表しているのかしらんが、つまらんね。選手もわけわからんおっさんから記念品渡されてうれしいのか?さらに背の高いイケメンが出てきて妙〜な雰囲気です。ジロやツールはポディウムガールをちゃんと残しているのに、ブエルタこうした面でも終わったね。セクシュアリティーの否定は人生をつまらなくするよ。
2018年8月25日
女子U-20W杯優勝 [サッカー]
素晴らしい内容の優勝でした!速くてうまくてアイデアがある。シュートはちゃんと枠内、本当誰か達に見せたいくらい。見ていて面白くすっきりしました。ダイジェストは次のニコ動でどうぞ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33745477
2018 U-20女子
2018年8月23日
続Nikon Z6/7 [カメラ]
発表されました。発表会をストリーミングで見ましたが、社長さん自ら出てきて力が入っていました。高画素のZ7が9月下旬発売、低画素のZ6は11月下旬です。値段からしてかなりの高級機路線です。マウント径の軛を外れたニコン技術陣がどんな画を見せてくれるか楽しみです。
2018年8月21日
Nikon Z6/7 [カメラ]
ニコンのフルサイズミラーレスカメラがいよいよ23日発表です。ミラーレスはAPS-Cサイズセンサーの富士しか持っていないので、いずれこれは購入することになるでしょう。問題は発表時に予約をいれるか、落ち着くまで待つか。さて我慢できるかな?
2018年8月16日
二式大艇 [プラモデル]
二式大艇
これは今製作中の大型飛行艇「二式大艇」のコックピットです。昨年ハセガワから新金型で発売されたキットですので、以前のに比べて内部がかなり細かく再現されています。特に12名いる搭乗員は秀逸です。川西航空機は昔から水上機が得意の関西の航空機メーカーで、中でも九七式飛行艇に続いた二式大型飛行艇は第二次大戦期の大型飛行艇のベスト機です。その伝統は戦後も続き、現在の救難飛行艇新明和工業のUS-2に引き継がれています。川西といえば紫電改、こちらもサラッと作りましょう。
2018年8月07日
立秋 [季節]
台風13号の接近に伴ってか、昨日から涼しいです。今日の最寄りの観測地点勝沼の最高気温は30度に達せず、真夏日ではありませんでした!数日前から蜻蛉も飛び回っているのが目に付きます。また暑い日はくるのでしょうが、季節は確実に動いているようです。
寝る前の本「満州国演義」全9巻が終わりました。満州に何となくロマンを感じて読み始めましたが、途中からは重い内容で、読後感は一言では言い表せません。著者も言っている通り、これは昭和陸軍史です。重い内容になるはずです。今は「高い城の男」。ドラマも大評判となったフィリップ・K・ディックの有名な小説です。枢軸国が勝っていたらという仮想歴史の本です。枢軸国が勝っていたらいったいどうなっていたか、白人の恐怖が感じられます。
2018年7月31日
ツールが終わった [サイクル・スポーツ]
ツールが終わりました。Skyが強すぎてつまらんと書きましたが、勝ったのはSkyでもフルームではなくゲラント・トーマスだったので、爽やかでした。G・トーマスは以前の大会で大落車した際、医師に名前はと聞かれ、クリス・フルームと答えるほどウイットとユーモアに溢れた選手です。表彰式ではレッドドラゴンの描かれたウェールズの国旗を常に掲げていたのが印象に残りました。そう、G・トーマスはイギリスでもウェールズ出身なのです。また奥さんがきれいで可愛いこと!ツール勝利は結婚と並ぶ人生のハイライトというのもうなずけます。
2018年7月26日
温度計 [etc]
診察室の温湿度計が壊れてしまったので、新調したら感度が良くて驚いています。結果院長今までガンガンかけていたエアコンを控えめにすることに(苦笑)。正しい知識とfeed backは大切ですね。体感温度と実際の温度にかなりの差があった模様です。
室温計
2018年7月24日
ニコンからフルフレームミラーレス [カメラ]
ついにニコンからフルフレーム・ミラーレスが発売されるようです。一眼はニコン、ミラーレスはフジと使い分けている私ですが、やはり興味津々です。今回は大きな新マウントが採用されているみたいですね。
2018年7月23日
酷暑 [etc]
週末は用事があって京都へ行ったのですが、古都には熱風が吹きすさんでいました。命がけの観光など論外、ホテルにこもっていましたが、移動だけど息苦しくなりました。普段熱中症熱中症言っていますが、暑さって本当に生命に対する脅威なのだと実感としてわかりました。ところで、泊まった京都駅すぐ近くのホテルは、宿泊客のみのレストランの料理がとても美味しい上に、値段がサイゼリア並、いやそれ以下の破格値で、サービスも気持ちよく、食事のためだけにでもまた行きたいと思うくらい良かったです。
2018年7月19日
熱中症 [医療]
この暑さでいよいよ熱中症の方も見えています。必要があれば輸液をし、五苓散という漢方薬を処方しています。五苓散は熱中症が発症してからも有効ですし、予防効果もあります。この時期には必須の漢方薬です。また、この酷暑の元スポーツは危険ですので、やむを得ない場合以外は避けてほしいものです。学校行事も杓子定規に実施せず、先生方には臨機応変に対応して欲しいものです。
予想外に面白かったWカップが終わり、ツール見ていますが、Skyが強すぎてつまらん。プリュドムだかが設定するコースも年々難しくなり、有力どころが早々とリタイア。何かツールは曲がり角の感じです。
2018年7月13日
ようやくMacBook Pro更新 [PC]
突如新型MacBook Proが発表されました。CPUの更新とキーボード、ディスプレイ、メモリー、バッテリーなどのブラッシュアップの模様。ただしTouch Bar付きモデルのみ。価格は据え置きです。評判の悪かったバタフライ構造キーボードが第三世代となって、改善されているかどうかが気になります。
アップルから、第8世代Coreシリーズ搭載のMacBook Pro発表! 詳細スペック表付き
2018年7月12日
あすか製薬のバルサルタンに発ガン物質混入 [医療]
あすか製薬の降圧薬バルサルタンのジェネリック バルサルタン「AA」に発ガン物質のN-ニトロソジメチルアミンが混入していることがわかり自主回収となっています。中国の製薬工場で発ガン物質が発生し混入したのではないかとのこと。当院ではバルサルタン「AA」は使っていませんが、院外処方箋を発行した場合までは把握できません。あってはならない案件です。
2018年7月3日
ベルギー戦 [Wカップ]
惜しかった〜〜!原口と乾の胸のすくような先取点2点、このまま勝つかと思いましたが、2点リードで残り38分間をどう戦うかのプランは無かったか。第3戦で休養したスタメンの選手たちは動きも良かったし、西野監督の大博打はもう一歩のところで完成だったのに...フェライニ投入とひょろひょろと上がったヘディングボールがゴールに吸い込まれた1点目(川島見送るな)で潮目が変わったように見えました。日本の控えに使える駒がほとんど無かったのが致命的でした。でも、悪条件の中本当に西野ジャパンはよくやりました。
2018年7月2日
高橋大輔現役復帰! [フィギュア]
今シーズン高橋大輔が現役復帰するそうです!何と4年ぶりです。とりあえずは今年の全日本選手権がゴールの模様。勝つのは難しいとしても、あのスケートがまた試合で見られるは楽しみです。
高橋大輔「フィギュアという軸が必要」
現役復帰会見 一問一答

長くなったので、6月までの分をアーカイヴしました。
過去の院長日記アーカイブ
2018年上半期分
2017年下半期分 2017年上半期分
2016年下半期分 2016年上半期分
2015年下半期分 2015年上半期分
2014年下半期分 2014年上半期分
2013年下半期分 2013年上半期分
2012年下半期分 2012年上半期分
2011年下半期分 2011年上半期分
2010年下半期分 2010年上半期分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分
2005年分
2004年分