DIARY
2019年2月22日
はやぶさ2 [宇宙]
今朝はやぶさ2が小惑星りゅうぐうへのタッチダウンと弾丸の発射に成功した模様。狭い範囲にピンポイントで着陸させるのは相当なチャレンジだったと思いますが、さすがです。これからも続くミッションの成功を祈っています。
はやぶさ2特設サイト
漢方勉強会 [漢方]
昨日は漢方の勉強会がありました。テーマは「汗方湯の使い方」でした。まず汗方湯って一体何と思われる方が多いと思います。漢方薬は大きく分類すると発汗に関連した汗方湯、瀉下に関連した下方湯、利尿に関連した和方湯の3つに分けられます。そのうち葛根湯や麻黄湯など発汗に関係した汗方湯についてお話した訳です。三陰三陽という漢方独特な病気のダイナミックな捉え方や、傷寒論の条文なども出して、かなり高度な内容でしたので少し反応を心配していましたが、活発な質疑応答があり安心しました。「近代漢方」の湯の図式表現なども同時にスライドでお見せしたのですが、おもしろいですねといってくださった先生がいて、その一言で私としては十分報いられました。
2019年2月19日
密宗律仙教 [松本清張]
まだ松本清張の短編を漁って読んでいます。本編は真言宗の異端「立川教」をモチーフにした新興宗教の話です。教祖の誕生、コア信者の発生、組織の発達と崩壊の過程が詳しく描写されていて興味深かったです。もちろんオウム真理教の前に書かれた作品ですが、オウム事件を予言しているかの如くです。元々真言密教は現世利益の宗教であり、愛欲を肯定する一面が潜んでいるようです。しかし、立川教の如くそれを表の教義に据えた時何が起こるか、招来される奇怪で悲惨な結末は容易に想像できることです。
2019年2月18日
小林陵侑11勝目キタ〜 [ジャンプ]
昨日の深夜、小林陵侑の11勝目圧勝があった模様。日本人で11勝は過去最多!Wカップ総合優勝はほぼ確実な状況です。世界選手権でもぜひ勝って欲しいな。
2019年2月16日
DAZN monopoly [etc]
サッカーのプレミアも2019シーズンから3年間DAZNが独占中継とのニュースを見ました。Jsportsはプレミアからも閉めだされてしまうのでしょうか。弱小放送会社は有力コンテンツをDAZNにぶん獲られて青息吐息、昔のMicrosoftを見るようです。DAZNやり過ぎ(プンプン)。私、意地でもDAZNとは契約しないつもりです。ロードレースのジロもDAZN提供になった訳ですが、ロードレースなんてよく知った人の解説なしでは見れたものではありませんよ。放送すれば良いと言う訳ではありません!くたばれ>DAZN
2019年2月15日
山梨のスギ花粉の飛散が始まる [医療]
山梨のスギ花粉の飛散が2/11頃から始まったようです。
山梨環境アレルギー研究会
飛散量は昨年よりやや多いと予測されています。花粉症の薬は今が飲み始めの適期といえます。当院では抗アレルギー薬と漢方薬も使いながら治療しています。単純に抗アレルギー薬のみで治療するより良い感触があります。
マイナンバーカードが保険証に [医療]
マイナンバーが保険証に=カードの普及促進ー健保法改正案
医療機関の窓口で保険証が有効か無効かわかるのなら大歓迎です。現状では保険証を出されてもその保険証が有効かどうかはその場ではわからず、レセプト請求後保険証が無効ですといわれることがしばしばあります。そのチェックが医療機関の窓口でできたらこんな素晴らしいことはありません。
2019年2月12日
韋駄天 [大河ドラマ]
最速で視聴率一桁に下落した模様。そういえば録ってはいるけどちゃんとは見てないなー。あのガチャガチャした雰囲気についていけないんです。そういえば、私クドカンの人気朝ドラ「あまちゃん」も全然受けつけられなかったんです。まぁ、私だけでなく、韋駄天は今のところ(一応今のところといっておきます)、大河ドラマとして国民に受け入れられていないみたいですけど。
2019年2月10日
蔵開き [private]
今日は友人と一緒に近所の酒蔵の蔵開きに参加してきました。3日前に出来たばかりの原酒は濃くて香り高いお酒でした。杜氏さんの説明で日本酒は麹菌により澱粉からブドウ糖へと変える糖化と、酵母によりブドウ糖からアルコールへと変える発酵を同時に行うところ(並行複発酵)に、他のお酒にはない特徴があると知りました。
蔵開き
新酒ができた印杉玉作り
2019年2月08日
本ハズレ [etc]
最近ずっと松本清張本を眠前読書で読んできたんだけど、アタリが少なくなってきたなー。「昭和史発掘」しかり「岡倉天心---その内なる敵」しかり「神々の反乱」しかり...ともかく多作の人なのでアタリ・ハズレも激しい。そろそろ違う人のを読む時期になったようです。で、誰がいいのだろう?
2019年2月05日
帯状疱疹ワクチン [医療]
通院されている患者さんで帯状疱疹のため全身状態が悪化した方が2人続けていらっしゃいました。帯状疱疹は痛みがひどかったり、合併症を起こしたり、疼痛の後遺症をのこしたりとなかなか厄介な病気です。神経節に潜んでいた水痘ウイルスが、加齢などのため免疫力が低下し、また暴れ出すのが病気の本態です。幸い50歳以上の方にはワクチン接種が可能です。肺炎球菌ワクチンとともに、する価値のある非常に有用なワクチンです。現状では自費となり、当院では消費税込みで¥7560です。まさに転ばぬ先の杖、ご希望の方はお申し出ください。
2019年2月04日
立春 [気候]
昨日豆撒きしたと思ったら、今日は早くも春一番が吹き暖かいですね。
サッカーの日本代表はアジア大会で準優勝したのに、香川のトルコリーグ出場3分間2得点で、すっかりもっていかれた感じです。ゆるい守備でしたが結果を出すところが流石レジェンドです。森保監督は選手起用における自身の思い込みと現実の不一致が顕在化しつつあります。堂安、南野で思考停止することなく柔軟にやっていってほしいものです。
2019年2月02日
完敗 [サッカー]
日本1−3カタール
カタールの横綱相撲でしたわ。日本は遠藤欠場が予想以上に痛かった。吉田は試合前に大口叩き過ぎましたね。今日の3失点全てに絡み、決定的なシーンで決められなかった(;O;)GKは一から選考しなおした方がよかとです。南野はあのカタール様から1点とったから許しましょ。堂安は何だかサッカーインテリジェンス低かとね。後半は少し直ったけど、チャンスで意味もないセンター突撃は見てられんばい。監督は交代遅かね。今日は何だか言葉が変。おやすみなさい。
言い忘れたけど、イルマトフ主審は糞だった。サウジ戦もひどかったけど今日の試合でも線審を含め中東贔屓の笛だった。だいたい決勝戦に同じ中東の審判を持ってくる時点で、AFCが公平性なんてまったく考えてないのがわかる。イランの乱暴者アズムンの処分はないんかい?
強敵カタールに対する戦略ミス、先発メンバーの無意味な固定化、交代カードを切るのが遅いなど、森保の監督としての能力に疑問を抱かしめるゲームだった。
武藤「立ち上がれ吉田!まだ試合は終わってない!」
2019年1月29日
日本強い [サッカー]
日本3ー0イラン
いやー、気持ちの良い試合でした。大迫、南野、柴崎、冨安、皆良かった。イランは強い強い言われてたけど、放り込みばかりで、ラフプレーはひどいし糞チームでした(特にアズムンとかいう活躍できない中心選手、あいつはイカンでしょう、なぜ審判はレッドカード退場させなかった?)。ともかく日本快勝、強いぞ!最後に森保監督、塩試合とかいってしまってスミマセンm(_ _)m
2019年1月25日
塩試合 [サッカー]
アジアカップはずっと見ていますが、日本は塩試合ばっかで全然おもしろくな〜い。昨日のベトナム戦も勝ちはしましたが、何だかフラストレーションの溜まるつまらん試合でした。森保監督は適切な選手の起用を評価していましたが、最近はその選手起用もう〜ん、何故?が多くなってその点も評価できなくなってしまいました。今のチームの何人かは二度とA代表に呼んで欲しくないレベルです。その中で大迫が入ってチームの流れが全然違ってきたのはさすがでした。日本はCFとGKに人材がいないだけかと思っていましたが、真ん中も怪しいものです。
森保監督はJリーグでもつまらん試合して勝つ才能はピカイチだったらしい。しかし日本代表となるとね...
ターンオーバーせず疲れの残るメンバーを変えずに出したところからすると、イラン戦は勝つ気はないのか?
2019年1月24日
宗教的理由によるワクチン拒否ではしかが集団発生 [ワクチン]
信仰でワクチン非接種、宗教団体発端ではしか集団感染
時々こういうケースを見ます。いくら説得しても信仰なので説得困難です。子供は誤った思想に取り憑かれた親の犠牲者ですし、周りの人々も病気を感染させられて迷惑を蒙ります。ワクチンは自分自身の病気予防だけでなく、周りの人々に対する迷惑予防という社会的意味もあることなどもちろんわかっていません。
こうした人工的な治療や予防法を嫌う思想の根源には、人間は自然状態が最も幸福というルソー辺りに根源を発する口当たりの良い極度に誤った考え方があります。ホメオパシー、マクロビオティクスなど怪しい治療法や新興宗教も信者を服従させるためよく利用する手口です。
2019年1月20日
串カツ田中の快進撃 [禁煙]
禁煙串カツで有名な串カツ田中が絶好調なようです。全面禁煙にしてから男性客は減ったものの家族客が増え、大幅な増収増益を続けています。それ以外にも色々工夫しているようです。
串カツ田中が「地方出店」にアクセル踏む理由
禁煙居酒屋は私もかねてから求めているものです。経営者は固定観念に縛られて本当の客のニーズを見誤ってはいけません。
2019年1月15日
水上飛行艇 [航空]
診察室には今2機の飛行艇が飾ってあるのですが、大きなのは「二式大艇」とすぐわかるのですが、小さいのが「強風」とわかる人は相当なものです。同じ川西が作った飛行艇で紫電や紫電改の元になった飛行艇です。大きな火星エンジンを積んでいるせいで、胴体は太いですが、機種が絞ってあって一見液冷機かと見間違います。プロトタイプは二重反転プロペラを備えていて、スピナーにその名残があります。
強風
2019年1月13日
小林陵侑6連勝 [ノルディック]
ニュースで知ったところでは小林陵侑ジャンプ週間を挟んで6連勝を成し遂げたそうです。今回は完璧に圧勝だった模様。小林選手のInstagramに2本めのジャンプ動画があります。
小林陵侑選手のインスタグラム
向かう所敵なしになってきましたね。"Go back to your planet!!!"の書き込みも。小林はもはや異星人?
2019年1月07日
小林陵侑グランドスラム達成 [ノルディック]
小林陵侑選手何とジャンプ週間優勝かつ4戦全勝のグランドスラムを達成しました!史上3人目の快挙です。昨日は夜半2時過ぎまで見ていて、1回目4位4点差で優勝は微妙かなと思っていましたが、朝起きて見たら完勝していました。日本のノルディックスキー史上でも特筆すべき快挙ではないでしょうか。後半私が寝てしまったのが勝因ですね(浅田真央のソチフリーも見られなかった)。
小林陵侑ジャンプ週間優勝
小林陵侑選手のインスタグラムに#バスクリン タグ付いている!
2019年1月06日
分子標的薬の時代 [医療]
本庶佑先生のノーベル賞受賞は記憶に新しいですが、これからは分子標的薬の時代だとつくづく思います。発癌にはキーポイントとなる遺伝子変異があり、そこをピンポイントで抑える分子標的薬を作って投与すれば癌が抑えられる時代に入ったのです!欠点は、ニボルマブ、イマチニブ、トラスツズマブ、クリゾチニブ etc.とにかく名前の語尾が皆マブ、ニブで覚えにくいこと?値段が比較的高いことですが、まあ、しかしそんなことは大した問題ではありません。癌が切らずに治る時代も夢ではなくなってきたのです。新春にブルーバックス「世界を救った日本の薬 画期的新薬はいかにして生まれたのか?」を読んでの感想です。私の世代は分子標的薬には疎いので勉強しなければ。
2019年1月04日
小林陵侑ジャンプ週間3連勝 [ノルディック]
もはや当たり前の圧勝?W杯4連勝の小林陵「そう見えたのは良かった」
JSportsで1回目を見て、10点差に安心して、2回目はスルーしていましたが、2回目も安定のジャンプで、ついにジャンプ週間3連勝です!2日後の第4戦を勝てばグランドスラム。圧倒的な実力差からすれば余程のことがない限り勝ちそうですね。
2019年1月02日
新年のご挨拶 [医院]
新年明けましておめでとうございます。今年は平成が終わる年ですので、ひとつの区切りですね。今年も"来られた方は全部治す"の意気込みで頑張りたいと思っています。診療始めは1月5日(土)です。どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。
過去の院長日記アーカイブ
2018年下半期分 2018年上半期分
2017年下半期分 2017年上半期分
2016年下半期分 2016年上半期分
2015年下半期分 2015年上半期分
2014年下半期分 2014年上半期分
2013年下半期分 2013年上半期分
2012年下半期分 2012年上半期分
2011年下半期分 2011年上半期分
2010年下半期分 2010年上半期分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分
2005年分
2004年分